長崎県産「完熟長崎びわ」

新聞やDMで
ご好評いただいています。

新聞やDMでご好評いただいています。

【予約受付中】

5月下旬より順次出荷予定

収穫状況により出荷日が変動する場合がございます。

びわの名産地 長崎から旬のびわを直送

薄皮を剥くとジュワっと瑞々しい初夏の味覚。『長崎びわ』として今年もお届けするのは、「茂木びわ」や「長崎早生」といった人気の高い品種を露地で栽培した商品です。
長崎の太陽の恵みとミネラルを含んだ潮風によって、甘みと旨みが凝縮した「長崎びわ」は、5月中旬〜6月上旬の短い期間しか収穫できない貴重な商品!
ぜひこの機会に、長崎の旬の味覚を楽しみください。

剥きやすく果汁もたっぷり!

じゅわっと果汁あふれる美味しいびわを召し上がれ♪

完熟状態で収穫する『長崎びわ』は、届いてすぐが食べ頃です。品種としては小ぶりながらも、黄金の色をした実は指でスルッと剥きやすく、種も取り出しやすいためお子様でも簡単にお召し上がりになれます。
今回のお届けは1箱約500gで12玉入り。早めの予約ご注文分より随時発送いたしますので、ご注文後はお届けまで楽しみにお待ちくださいね!

リピーター続出!小さくても人気な『長崎びわ』ってどんなびわ?

旬の時期になると、全国的にどこの青果店でも販売しているびわですが、毎年ご案内しているまるかじり九州の『長崎びわ』は毎年多くのリピーターのお客様からご注文いただく人気商品!お届けするのは「長崎早生」「茂木びわ」という品種で、関東方面で栽培される「房州びわ」などの品種に比べると、小ぶりで黄味が強く、甘みや旨みなどの味が濃いのが特徴です。また、他品種よりも皮が剝きやすいという点も。そんな『長崎びわ』の中でも太陽の光をたっぷり浴びる露地栽培のものを厳選してお届けするため、毎年多くのお客様からお喜びの声をいただいています。

代表的なびわの品種 代表的なびわの品種
びわ発祥の地『長崎』で育まれる初夏の味わい

びわ発祥の地『長崎』で育まれる初夏の味わい

長崎県茂木地区は、びわ発祥の地。現在、主に作られている品種「茂木」は、江戸時代後期(1830年頃)、長崎県の茂木出身である三浦シオが、長崎の出島で中国人から唐びわの種を譲り受け、茂木の自宅の畑にまいたのが始まりとされています。
比較的温暖な気候に恵まれるのに加え、海岸線が近く傾斜が多い地形により、ミネラルを多く含んだ潮風をたっぷり浴びる長崎の気候は、びわの栽培に非常に適しているため、長崎では明治初期からびわ栽培が続いていました。100年以上にわたるびわ栽培の歴史に裏付けされた技術と、温暖でびわに適した栽培環境により、長崎県は現在生産量日本一を誇る一大産地として発展しています。

『長崎びわ』の農家さんのこだわり

まるかじり九州の『長崎びわ』は契約農家さんより直送でお送りいたします。

びわ農家の濱口さん びわ農家の濱口さん

▲60年以上、びわの栽培を続ける農家の濱口さん

びわに最適な長崎の環境で育てられるびわを、絶やさないよう後世に伝えたい。

「長崎の急な勾配で育てたびわは一つ一つの実に太陽があたり、実が引き締まるので甘みが強いです。露地栽培は実が傷つきやすいし木の剪定など、とても手がかかるけれど昔からの名産品としてのびわを多くの人に食べて喜んでもらいたいし、後世に伝えていきたい。」

ベテランびわ農家 山崎さん

▲びわ農家4代目で栽培歴50年のベテラン農家、山崎さん

一番おいしいびわをお届けしたい
出荷には選果に細心の注意を払い、お届けしています。

「びわはそのままだと縦に縦に育つので実のなる場所によって太陽が当たらなくなってしまいます。一つ一つの実が太陽の光をしっかり浴びて甘く旨みの強い実に育つように最適な肥培方法や剪定を心掛けて食べる人に「美味しい!」と喜んでもらえるよう大切に育てています。」

美味しく食べて嬉しい効果♬

  • ベータ
    カロチン

    活性酸素から体を守る抗酸化作用があります。

  • ポリフェノール

    クロロゲン酸というポリフェノールが多く含まれます。

  • 食物繊維

    不溶性食物繊維を多く含みます。

  • カリウム

    ナトリウムを体外に排出しやすくするカリウムを多く含みます。

美味しく食べて嬉しい効果

食べても嬉しいびわの効果

古くから、「葉を煎じた汁を皮膚炎やあせもに湿布する」といった民間療法でも使用されるように、びわは体にいい植物として全国的に広い地域で育てられてきました。
中国でも漢方として、咳を鎮めたり胃を丈夫にしたりする作用があるとして、辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)という漢方に生薬として使われています。

そんなびわですが、その果実も美味しいだけでなく、栄養がたっぷり!
特に果物として比較的多いのは、植物や動物に存在する色素のひとつで、体内でビタミンAに変換される成分「βカロテン」です。また、ポリフェノールの一種「クロロゲン酸」が多いことも特徴です。その他、「食物繊維」や「カリウム」「カルシウム」「亜鉛」「マグネシウム」なども含まれ、体に良い果物としてもおすすめです。

食べても嬉しいびわの効果

「長崎びわ」の
保存方法
食べ方

  1. 1

    届いたら、まず確認を!

    すぐに箱をあけて「びわ」の無事を確認してください。もしもつぶれていて食べられないなど異常を見つけたら、お電話ください。

  2. 2

    基本的に常温保存です。

    直射日光の当たらない冷暗所がベスト。
    冷蔵庫の野菜室でも保存可能ですが冷やしすぎるとびわの風味が損なわれてしまいます。また、非常にいたみやすいので、手に持つときもやさしく触るほうがいいです。

  3. 3

    届いた時が食べ頃です。

    皮がむきにくいときは、
    お尻側からむくときれいにむけます。

    お尻側からむくとむきやすいです。

びわの栄養まるかじり!

ベータカロチンが豊富。ポリフェノールの一種のクロロゲン酸も含まれているので、風邪予防や美肌やアンチエイジング効果が期待できます。

びわのお届けについて

農家にて一玉一玉手作業で選んだものを箱詰めしておりますが、びわは表皮がとてもデリケートなため、配送中の揺れによる接触で黒くスレたり、変色を起こす場合があります。味や品質には問題ないため、皮をむけば美味しくお召し上がりいただけます。
完熟状態でお届けしているため、届いたらまず箱を開けて中身をご確認ください。また、びわは乾燥に弱い果物ですので、冷蔵庫ではなく冷暗所の常温で保管し、早めにお召し上がりください。

びわのお届けについて
名称
長崎びわ
品種
長崎早生・茂木びわ品種の指定はお承りいたしかねます。
産地名
長崎県
内容量
1箱 約500g(12玉)
配送方法
ゆうパック(常温便)
  • ※送料は別途950円、3箱以上のご注文で送料無料。(一ヶ所お届けにつき)
  • ※北海道・東北・沖縄県へのお届けには、別途、配送手数料500円が必要となります。
ご贈答について
・ご贈答の際は、送り状の送り主欄へ「ご注文者様のお名前」、送り先欄へ「ご贈答先様のお名前」を記載しお届けします。
・ご贈答品には食べ方についてのチラシを同梱いたしますが、明細書や他フルーツの案内チラシなどは入りません。
・後払いをご指定の場合、ご贈答先様に商品が届き次第、ご注文者様に振込用紙を郵送いたします。
※契約農家さんより産地直送でお届けのため、ラッピングや「のし」の対応は出来かねますので、あらかじめご了承ください。
発送について
出荷開始時期:収穫期の5月下旬より、早期ご予約注文分から受付順に出荷いたします。
出荷開始後のご注文分は、ご注文日より10日~2週間前後で出荷いたします。
※収穫状況により、出荷開始時期およびご注文から出荷までの日数が変動する場合がございます。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
※産地直送のためご注文後のキャンセル・内容変更はお断りしております。あらかじめご了承ください。
※お届け日の指定はお承り出来かねます。
※商品が届きましたらまず箱の中身をご確認いただき、万が一商品に破損・潰れ・傷みなどが確認された場合は、お受け取り後2日以内に必ずフリーダイヤルまでご連絡いただきますようお願いいたします。

【予約受付中】

5月下旬より順次出荷予定

収穫状況により出荷日が変動する場合がございます。

  • 商品画像

長崎県産「完熟長崎びわ」(約500g・Lサイズ12玉入)

産直特価2,500

定期会員価格2,250

1ヵ所お届けごとに3個以上で送料無料

お知らせ

  1. まるかじり九州

    2024.04.08【甘夏/やみつき晩柑】ご注文受付を開始いたしました。

  2. まるかじり九州

    2024.04.05【熊本メロン/大玉赤メロン】予約販売を開始いたしました。

  3. まるかじり九州

    2024.04.04【小玉すいか/糸島スイートコーン】予約販売を開始いたしました。

  4. まるかじり九州

    2024.03.15【長崎びわ/大玉びわ】予約販売を開始いたしました

  5. まるかじり九州

    2024.03.14【大玉すいか】予約販売を開始いたしました。

  6. まるかじり九州

    2023.07.14事務所移転のお知らせ

カレンダー

フルーツの旬がわかる
年間カレンダーはこちら!

▲ページトップへ